• Home
  • /
  • アニメキャラを魅力的にする仕事「声優」とは

アニメキャラを魅力的にする仕事「声優」とは

アニメ制作における声優の役割とは

アニメーション制作にはいろいろな職種のスタッフが関わっています。映像を作成する作画スタッフと並んで重要なのが声優です。作品に登場する人物の声やナレーションを担当するスタッフです。アニメーションに限らず、海外の映像作品の吹き替えを担当することもあります。声優は役者全般の仕事のひとつといえますが、あらかじめ作成されている人物の動きに合わせて演技するのは独特な技能が必要です。そのため声優を専門として活動する人も少なくありません。声優の演技は声のみが作品に使われることが一般的なため、女性声優が少年の役を担当することはめずらしくありません。近年では演技の仕事のほかに歌手活動を行う声優も多く、ライブイベントの開催もあります。

声優になるにはどうしたらいい?

声優は個人事業主に近い職種のため、この仕事に就くための決まったルートはありません。芸能事務所に所属せずにフリーで活動する声優もいます。ただしフリーで活動するにはある程度の実績が必要で、最初からフリーで声優のキャリアをスタートするのは事実上困難です。声優になるための一般的なルートは養成機関で基礎を学ぶことで、専門学校がその一例です。演技やナレーションなど、声の仕事の基礎を実践的に教えてくれます。専門学校の卒業にあたり、当面の目標は芸能事務所への所属になります。学校選びでは、カリキュラム内容と就職活動のサポートをチェックするとよいでしょう。事務所に所属してさらに技能を磨きつつ、オーディションで役を獲得するのがキャリアの第一歩です。

声優の専門学校の入学試験内容と平均受験料は、入学試験内容は書類審査と面接で、平均受験料は2万円前後です。