• Home
  • /
  • 高校転入をしたい!選び方で重要視しておきたいポイントは?

高校転入をしたい!選び方で重要視しておきたいポイントは?

目的について考えてみる

転入先の高校を選ぶ時に、まずしっかりと考えておきたいのが学校へ通う目的です。例えば、高校を卒業したらすぐに就職をしたいと考えているのであれば、在学中に技術や資格を身につけることができるなど、就職に有利な学校を選ぶことがおすすめです。卒業後、大学進学を考えているのであれば、進学コースがあるなど、受験に有利な高校を選んでおくと良いでしょう。最初の高校進学は、中学時代の学力に合わせて漠然と選んだという人でも、転入先を探す時には、高校で学ぶ内容や卒業後の進路まで考えて選ぶことがおすすめです。

高校は卒業することが大切

高校に転入した後、何よりも大切にしておきたいのが、卒業をすることです。転入をしても途中で辞めてしまったのでは、意味がありません。卒業まで通うためには、馴染みやすい学校を選んでおくことがおすすめです。通うことに抵抗を感じるのであれば、中退をしてしまう可能性も出てきます。それだけに、勉強することができる内容だけでなく、安心して通うことができるか、中退者は少ないかなど、学校の雰囲気に関する情報収集もしておくことがおすすめです。

現在の学力から選ぶ高校

転入試験の内容や合格の基準は、高校によって異なりますが、一般的な入試よりも難しいと考えておく方が良いでしょう。そのため、偏差値がやや低い高校を選んでも、落ちてしまうということは珍しくありません。少しでも早く転入先を決めたいのであれば、転入試験に通りやすい高校を選ぶことがおすすめです。もしくは、1校だけでなく、数校の試験を受けてみるというのも良いでしょう。

高校時代は、良い大学に入るため必死に勉強する生徒がたくさんいます。現状では物足りないと感じている場合、高校転入も頭に入れる必要があります。