• Home
  • /
  • 資格を取らないとなれないの?コース選びが重要になる!!

資格を取らないとなれないの?コース選びが重要になる!!

資格は重要ではあるが必須ではない

美容師の仕事をするとき、国家資格を持っていないとできません。つまり資格を取れない学校に行っても意味がありません。持っているのが前提になります。ではデザイナーとして仕事をしたいとき、専門学校は資格が取れる学校に行かないといけないかです。デザイナーにもいろいろな仕事がありますが、この仕事をするのにこの資格が必要と決めているものはありません。デザイナーは、デザイン学校を卒業していない人でもなれます。デザインが必要な会社でデザイナーの元で修行などをすればなれるでしょう。しかし基礎知識などがないと大変になります。基礎知識を備えるための資格がありそれを取得すると評価はしてもらえます。でもそれがないと仕事ができないわけではありません。

自分がしたい仕事に基づいてコースを選択

デザイナーと一口に行っても、グラフィックデザイナーであったり建築デザイナーなどがあります。ただ、一般的にはファッションデザイナーを差すケースが多くなります。ファッションデザイナーを目指すのであれば、ファッションのキーワードをもとに学校を探すと良いかもしれません。それぞれの学校にコースが設定されていて、そちらに所属して勉強していきます。デザイナーコースのほかに、ディレクターコース、パタンナーコースなどがあります。デザイナーは、客の依頼を元に形にしていく仕事になります。洋服メーカーなどから依頼を受け、要望に基づいて流行なども考慮しながら独自に作成していきます。パタンナーはデザインを元に型紙に起こす仕事になり、専門知識や技術が必要になります。

服飾の専門学校では、デザインやパターンなどを学べます。自身が将来どの職業に就きたいのかに合わせてコースを選択できます。