• Home
  • /
  • 高校を転校する予定があるなら!選択肢をリストアップしよう

高校を転校する予定があるなら!選択肢をリストアップしよう

高校を転校したいと考えている場合には

進路変更や人間関係など、さまざまな理由から高校を転校したいと考える傾向が見受けられます。もしも高校を転校する予定があるならば、選択肢は豊富ですから慎重に選ぶことがポイントになります。まずは、さまざまな進路をリストアップしておきましょう。ほかの高校へ転校したいなら、公立もしくは私立、定時制や通信制などが見受けられますので、それぞれの特徴を把握することが大事です。普通科のほかに、工業科や商業科、芸術科などの学科がそろっています。さらに、専門学校へ転校する方法もありますので、自分の進路について希望が決まっているならば、前向きに検討することをおすすめします。専門学校では、福祉や美容、情報処理など、たくさんのカリキュラムが用意されていますので、将来の仕事に役立ちます。

正式に転校する前に把握しておきたいこと

高校や専門学校など、ほかの教育機関に転校することを決めたなら、いくつかの把握しておきたいことがありますのでチェックしましょう。まずは、これまでに通学していた高校の単位を活用できるかどうか確かめるべきです。取得すべき単位が不足していた場合には、卒業が危ぶまれるからです。また、それぞれの教育機関によって授業料やテキスト代が異なりますので、念入りに確認しておきましょう。特に、実技が多い学科では、実習にかかる費用が発生しますので注意が必要です。さらに、通学にかかる負担も重要なポイントです。通信制の場合でも、定期的にスクーリングを受けるケースがあります。

普通科の高校を転校して単位制や通信制の高校に行く場合、中途半端な時期に転校すると単位が未修得となる場合があります。