• Home
  • /
  • 初めての投資にオススメ!個人型確定拠出年金

初めての投資にオススメ!個人型確定拠出年金

確定拠出年金とは何か?

確定拠出年金とは簡単に言うと「自分で運用できる年金」のこと。国民年金や、積立の保険のように毎月掛け金を積み立てていき、60歳になった時に年金または一時金として資産の残高を受け取ることができます。国民年金や積立の保険と大きく違う点は、運用次第で受取額に大きな差が出るということです。

個人型確定拠出年金のメリット

個人型確定拠出年金の最大のメリットは「税金が安くなる」ということ。保険料の支払いと違い、掛け金の全てが所得控除として扱われるので、支払った掛け金に応じて所得税・住民税が軽減されます。元本保証型の商品もあるので、利子率の低い銀行に貯金をするよりも断然お得と言えるでしょう。

なぜ初めての投資としてオススメなのか

個人型確定拠出年金が初めての投資としてオススメな理由は、その手堅さです。お金を増やしたくて投資を始めたくても、利益が出るものにはリスクが伴うのが一般的。となると、初めての投資を考えている方はなかなか始めることができないと思います。個人型確定拠出年金であれば、手堅く元本保証にして掛け金の値上がりが少なかったとしても、上記のような節税金額を考えると随分お金が節約できます。結果的にはお金が増えるので、見方を変えれば投資が成功したのと同じことです。

個人型確定拠出年金を始める前に確認したいこと

確定拠出年金には、「個人型」の他に「企業型」というものがあります。確定拠出年金制度を導入している会社に勤めていると、「企業型」に属することになるので、誰しも必ず「個人型」に加入できるわけではありません。導入していない会社や、自営業・主婦・公務員の場合は「個人型」に属することが可能です。掛け金の上限や用意される商品が違ってくるので「企業型」に属する方は、そちらのメリットを最大限に生かしましょう。

個人型確定拠出年金とは、毎月決まった額を積み立て、運用し、60歳以降に受け取ることができる公的制度で、税制優遇があります。